[はぐみがはぐくまれるまで]#08

なおみん編集長です。
「はぐみ」というコンセプトが
はぐくまれるまでのストーリーを
連載記事として書いております。  




時間軸は前後しますが、
39歳のとき、わたしは1冊の本と出逢いました。


「こうして、思考は現実になる」という本。

いつも読んでいた、冷えとりブロガーさんが勧めている本でした。
普段はそんなに本を読むことがないのに、
このときは何故か無性に気になって、その足で本屋さんに行き即買いしました。


そしてここで初めて「引き寄せの法則」というものを知りました。


願ったとおりの現実しか目の前に現れないということ。
その願いとは決して上辺のことではなく、ココロの奥深い部分のこと。

人は100%ある意識のうち5%も使えていないこと
そして残りの95%が現実を創っているということ


知れば知るほど面白い世界で、
いろんな人の話を聴きに行ったり、本やブログを読んだり。


そしてわたし自身も、自ら発信してみようと
まずはブログを始めました。


自分の感情と向き合ううちに
20歳頃にふんわり思っていたことを思い出しました。

それは、自分の本をつくりたいという夢。


そこからわたしの「本づくり」が始まりました。

HUG me IWATE Editors Room

「はぐみ」岩手編集部のホームページです