多様性を認めること

こんにちは

はぐみ岩手編集長の高橋直美です^ ^


メリークリスマス♡


昨日我が家では

一足先にクリスマスをお祝いしました。


それで

モスバーガーに行って

モスチキンを買って来たのですが

待ち時間、ふとフリーペーパーが目に入り

家に持ち帰ってきました。


巻頭が

コピーライターの佐々木圭一さん

「伝え方はセンスではなく、技術です」

https://businesstimeline.jp/

わたしも仕事柄

コピーを考えることがあるのと

子どもの頃コピーライターになりたかった

というのもあって


今朝、ゆっくりと読みました。

すごく納得する内容です。

コピーもデザインもライティングも

大切なのは伝え方という技術。


そしてその後に続く、

編集長のコラム。


わたしはこれを読んで驚きました。

ネコのしっぽ付き 笑


ここに書かれている内容、

はぐみ岩手プレ創刊号でわたしが書いた

「前提を変える」という記事とシンクロ!



わたしも今回、

多様性を認めることについて執筆しています。


わたしの執筆した文章を、一部引用します。


人はなぜか「解」を求める。この世に正解はひとつしかないと思いたがる。自分の正しさを主張したいがゆえ、誰かにとっての正解を否定する。だから世界は戦争が絶えない。 でも、わたしの正解はわたしだけのモノで、それが誰かの正解を否定することには決してならない。 仮に「解」がひとつだけあるとするなら、それは「多様性を認める」ことなんじゃないかな?


上記の編集長さんとは、
立ち位置は違えど視点は同じ。

勝手に背中を押されたような気持ちで
朝から嬉しくなりました(*´ω`*)



ビジネスタイムラインは、

モスバーガーに行けば入手できます♬


はぐみ岩手プレ創刊号も、是非ご購読くださいね♡


HUG me IWATE Editors Room

「はぐみ」岩手編集部のホームページです