[スタッフ紹介]はんのきざわ美鈴

Writer はんのきざわ美鈴

1985年8月14日生まれ

しし座(月星座かに座)A型 3人姉妹の末っ子


島根県出雲市生まれ
自然に囲まれた山の中で、農作業をする祖父母を見ながらのんびりと育つ
植物、昆虫、湧き水や動物からたくさんのことを学ぶ

末っ子のため対外的なやりとりは他の家族がやってくれることが多く、温室環境に育ったことに焦りを感じ、高校三年生から一人旅を始める
その延長で、実家と離れて住むことを望む
自然環境のことに興味を持ち、岩手県立大学の総合政策学部環境政策コースに進学


高校生の時から大学生まで訪れたところを数えると、ニュージーランド、長崎、岩手、スペイン、秋田、青森、山形、宮城、福島、栃木、神奈川、東京、千葉、岐阜、長野、大阪、京都、岡山へ行き、各地の空気を感じ取る
岩手から島根まで列車で横断を数回


人が怖いという幼少期から、旅を通して、人は優しくて、わからないことは人に聞けば教えてもらえ、頼っていいということがわかる






一方で、岩手の木を使う家づくりに携わりたいと思い、雫石にある住工房森の音(有)美建工業に就職
総務、イベント企画運営、営業、社長秘書、経理を教えてもらい携わる


結婚のため退職し、転勤族の夫についていき、八戸、八幡平市と転勤
その間に娘三人を妊娠出産
つぶつぶ雑穀料理に出会い、料理教室を開き、たくさんの縁に恵まれ、たくさんの人と出会う


一方で子育ては、自分が育った環境とは異なる、街中での、狭いマンションに住んでおり、夫は仕事が多忙で頼れず、実家も遠方で子育てノイローゼ状態になる

自分の願望を夫に伝えていくこと、そして、自分の本当の望みを自分自身が叶えてあげ、自分の人生に夢中になることで、現実が変わっていくことを知る

その結果、夫が転職し、多忙により表情がなかった夫に笑顔が戻る






その間に、女性の働き方、生き方応援をしたいと思い、まずは自分から実践で、開業届を提出し、個人事業主としてはじめる
現在は二戸市の自宅で手仕事ワークショップやjewel timeというオリジナルカウンセリングを行なう
開業のキホン講座は、二戸、盛岡、鹿角、八戸、青森で開催し、約40名が受講
それとともに、日本の伝統調味料を残していきたいと思い、醤油、菜種油、お茶を販売

今後は、これから自分で仕事を始めたい方、すでに始めている方に対してコンサルティング相談を始め、北東北の女性を応援していく

おいしいお店めぐりや
色んな土地の風景や人に出会うことが好き

よもぎ餅とタモリさんが好きです

HUG me IWATE Editors Room

「はぐみ」岩手編集部のホームページです